盗聴を発見する術|平穏な日常を取り戻したいならココ

正確な位置情報を知る

地図

自分がどこにいるのか知らせることができるgps発信機は、会社以外にも日常生活で使用されています。なんらかのトラブルに巻き込まれないようにするためにも、家族にgps発信機を持たせておきましょう。

プライバシーを守る方法

男の人

装備の充実している業者

個人情報保護法が成立してから、個人のプライバシーを守る意識が強くなっています。一方で性能の良い小型の盗聴器が簡単に買うことができるのです。ストーカー被害が増えていることからわかるように、特定の人物の個人情報を盗む犯罪が増加しています。また企業などの秘密情報を盗んで転売する犯罪も増えています。このような犯罪で使われるのが小型の盗聴器です。犯罪を防止するためには、専門の業者に依頼して仕掛けられた盗聴器を発見することです。また発見するだけでなく、仕掛けられないような環境作りも必要です。そのためには安心できる業者を選ぶことが大事です。盗聴器を発見してくれる業者としては探偵社や興信所ですが、その他にも大手の警備会社にも専門の事業所があります。業者を選ぶ時はまずホームページを閲覧します。所在地や責任者の指名がはっきりと明記されている業者を選びます。次に料金体系を調べます。ほとんどの業者はホームページに料金システムについて明記してあります。例えば時間制なのか、スタッフの人数によって料金が設定されているのかなどです。また時間外の発見調査によって値段が違ってくる場合もあります。個人か法人によっても違ってきます。盗聴器発見で最も大事なのが装備です。周波数をキャッチして発見する簡易な装備なのか、もっと詳しく調査できる専門機器を使用するのかなどを事前に聞いておきます。装備が充実している業者は、それなりの経験があるので信頼できます。

盗聴から自分を守ろう

耳

盗聴器調査をする業者は全国各地にたくさんあり、中には悪徳業者もいるでしょう。そのため、トラブルに巻き込まれないためにも、事前に料金形態や対応の良さなど、きちんと比較しなくてはいけません。盗聴器の知識もある程度頭に入れ、信頼できる業者に依頼するべきです。

居場所を探せるアイテム

GPS

生物と物のどちらでも装着できるgpsは、レンタルを選択するとコストもお手軽になります。子供・ペットの迷子や老人の徘徊防止、グループ旅行中にありがちな計画の遅延対策にも活用可能です。マイカー盗難はスピード解決が必須ですが、リアルタイムで確認できるgpsが最適です。